« 甲冑と暮らす猫 | トップページ | 兜の魅力 »

ただただ、火縄銃を撃っているのではありません

我々が、砲術の演武を行う理由として!

流派の伝承を通じて、技術の保存と啓蒙に努め

古式銃の研究・保存・展示・講演活動も行っているのでござるhappy01

こんなのもあるのでござるdownwardleft

20091028160705_2 昇段試験も!

火縄銃と聞いて、非常に恐れられる方が居られますが、日本の技術力のすばらしさを

是非知っていただきたい!

鉄砲鍛冶の技術(カラクリ)で和時計を製作したり、明治に入ってはダルマ式自転車も

製作しておりますし、狩猟用の火縄銃も作られておりました。

今日のブログは、少々お堅め・・・。

|

« 甲冑と暮らす猫 | トップページ | 兜の魅力 »

コメント

ふ~ん 昇段試験もあるのね。
かねちゃん頑張れ~~~!

投稿: 釣り部長 | 2009年10月29日 (木) 19時43分

『火縄銃をただ撃ってる』

などと言って

『どーもすみませんでした!』

『日曜日はガラスが割れても、がんばって!』

投稿: ででで電 | 2009年10月29日 (木) 20時06分

撃って、撃って、撃ちまくれぇsign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

遠い空の下で・・・って

屋根の下やがなぁ〜!

とにかく、頑張れ!

投稿: コタロウ | 2009年10月29日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/31987930

この記事へのトラックバック一覧です: ただただ、火縄銃を撃っているのではありません:

« 甲冑と暮らす猫 | トップページ | 兜の魅力 »