« その奥にあるもの・・・。 | トップページ | 大和撫子 »

山田方谷先生は!

財政改革のことだけクローズアップされがちじゃが!

実は、方谷先生も”砲術家”じゃったのじゃlovely

威遠流(いえんりゅう)

祖は、初め”高島秋帆”で西洋流砲術の皆伝を得たが、疑獄事件により、西洋新式砲術を加味して、高島流で慣用した蘭語号令や服装を改め、威遠流を創始した。

息子の”山田知足斎”は江川流じゃ!

軍備のほうにも力を入れられたのじゃよgood

五万石じゃったが、二十万石に匹敵する軍備じゃったようじゃ。

庄屋の子弟などにも、銃器を持たせ桔梗川原で、調練をしたのじゃ。

越後の”河合継之助”も方谷先生に師事していたのじゃよ!

越後に帰ってからは、軍備強化でガトリング砲を購入。

上京した帰りの、”久坂玄瑞”(長州藩)がこの調練を見て、

「我が長州は、松山に遠く及ばず」

と、いい帰国後”奇兵隊”の創設を画策したのじゃよflair

(清水宗治を紹介したが、その子孫は”第五奇兵隊の隊長なのじゃ!)

ちなみにbleah

備中松山藩の主な砲術はこちら

武衛流

荻野流

沢田流(たくでんりゅう)

御家流 後に(西洋流)

皆様のおかげで2000アクセス突破

恐悦至極に存ずる!

|

« その奥にあるもの・・・。 | トップページ | 大和撫子 »

コメント

2000アクセスおめでとうbirthday
山越えは迫力があったよ!!。

投稿: 海 | 2009年11月29日 (日) 00時31分


貴重な甲冑資料有難く頂戴いたした!
(/ ^^)/アリガトネ

投稿: サムライバカ | 2009年11月29日 (日) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/32405773

この記事へのトラックバック一覧です: 山田方谷先生は!:

« その奥にあるもの・・・。 | トップページ | 大和撫子 »