« 「七」って結構使われてますな! | トップページ | よくある”妖怪退治”の話 »

年末に!備中国吉城の巻

備中国吉城をご存知か?

川上町の漫画絵ぶたが、展示してある駐車場から正面奥に見える、頂上付近が平らになっておる山がそうなんじゃ!

実は、それがしまだ行ったことないのでござるよ(;´▽`A``

暖かくなったら、是非誰か一緒に行ってくだされよ人( ̄ω ̄;)

Indexcarh4oup 国吉城跡ってこんな感じらしいsweat02

三村家関連は、肖像がとか残ってないし・・・。

何故年末かって?

三村家の討伐に参戦した”小早川隆景”が12月13日から攻撃を開始!

大晦日の夜半頃ついに落城したのでござるcoldsweats02

 

国吉城城主は”三村右京亮正親”元親の一族で、世に知られた勇将でござった。

兵糧も蓄えがあり、簡単には攻略できそうではなかったが”三村親成親子”が毛利方に加勢し、道案内をかってでたのじゃ、難所を乗り越え城の近くまで攻め寄せたのじゃが、城内から三村大蔵・三村七郎左衛門・宮ノ内蔵大輔・丹下与兵衛らが打って出たのじゃ!敵味方とも、多少の怪我人、死者を出したのでござる。

0051_2

中でも、丹下与兵衛は豪傑で、敵兵二人を討ち取って、槍に首を二つ突き刺して城内へ引き上げたのでござる。その日の戦は、城内のものが奮戦した為、寄せ手のものが多く戦死したのでござる。

「これしきの小城に怯んではならぬ」と、翌日から大砲を担ぎ上げ、29日(午前4時頃)には数千騎が四方の山に登り、取り囲み太鼓などを鳴らして、どっと鬨の声をあげたのじゃ!

109sizugatake1_2

よく防戦したものの、大晦日の夜半に落城したのでござる(三村正親一族は、松山城に落ちていったのじゃ!)

詳しくは、新釈備中兵乱記にしるされておるぞpaper

明日は、所要の為ブログお休みしますm(_ _)m

|

« 「七」って結構使われてますな! | トップページ | よくある”妖怪退治”の話 »

コメント

はいpaper 行きましょう。

投稿: しえんか | 2009年12月28日 (月) 05時49分

僕も行ってみたいです!

投稿: 窓屋 | 2009年12月28日 (月) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/32757364

この記事へのトラックバック一覧です: 年末に!備中国吉城の巻:

« 「七」って結構使われてますな! | トップページ | よくある”妖怪退治”の話 »