« 年末に!備中国吉城の巻 | トップページ | 多田満頼は妖怪退治のスペシャリストか? »

よくある”妖怪退治”の話

大阪城参集浪人の一人”塙 団衛門”ばん だんえもん (塙 直之)

 塙 団衛門が安芸広島にいた頃、福島正則の屋敷の便所に黒い化け物が出て、便所に行こうとする者の尻を触る、その腕は毛むくじゃらで爪が長い、というのが噂になっていたのでござる。

 ある日の夜、団衛門は正則の屋敷に出かけていき、皆と話している途中で便所に行ったのでござる。そして便所に入った時、何者かが便所近くの松の梢から飛び降りてきたのでござるよcoldsweats02

便所から覗いてみると、黒いものがいたが団衛門は慌てず睨み返したんじゃ。するとその化け物は引っ込んだので団衛門が小便をしようとすると、下から手が出てきて尻を触ったのでござる。

怒った団衛門は手を掴もうとするが、すぐに引っ込み、屋根の上からその化け物がじっとこちらを見る。睨むとまた引っ込みはしたが、またも尻を触ってきたのでござる。

 これを何度も繰り返しているうちに、団衛門はやっと化け物の手を掴み便所の中に引きずり込んだのじゃ。そして組み合って遂には、脇差で刺し殺したのでござるよ!

 よく見るとそれは大猿で、広島の者は噂の妖怪はこれだったのかと言い、それと一緒に団衛門の勇気を褒めたということでござるなcoldsweats02

「古老物語」より

1a0064c2450943e0 水木○げる”ヒバゴン”

広島といえばこれでしょうな!

こうゆう話よくあるのでござるよ!

”宮本武蔵”とか、”多田満頼”とかねsmile

|

« 年末に!備中国吉城の巻 | トップページ | 多田満頼は妖怪退治のスペシャリストか? »

コメント

河童と相撲をとったお侍様もいるのでしょうか?

投稿: しえんか | 2009年12月30日 (水) 07時02分

拙者は、酒を飲みに出ると帰り道はよくカッパと一緒に歩いていますが・・・
それと、時々、黒い奴も一緒です。

投稿: コタロウ | 2009年12月30日 (水) 13時39分

タクシーもなくなった丑三刻!
歩いて帰っておったのじゃが・・・。
隣には、妖怪”髭モジャラン”が・・・
Σ(゚д゚lll)アブナッ !

投稿: サムライバカ | 2009年12月30日 (水) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/32782032

この記事へのトラックバック一覧です: よくある”妖怪退治”の話:

« 年末に!備中国吉城の巻 | トップページ | 多田満頼は妖怪退治のスペシャリストか? »