« 彦根鉄砲隊!! | トップページ | 蒲生氏郷の言葉 »

武田信玄の言葉

無類の戦好きに見える”武田信玄”でござるが・・・。

大変思慮深く、戦に臨んではとても慎重なお方じゃったのじゃよcoldsweats02

「戦いは四十歳以前は勝つように、四十歳からは負けないようにすることだ。勝ちすぎてはならない。将来を第一に考え、気長に対処することが肝要である。」

(甲陽軍鑑)

0051

「戦は、五分の勝ちをもって上となし、七分を中とし、十を下とする。」

五分の勝ちが一番良い。何故ならば、次の戦の励みとなるのじゃ!

七分の勝ちは、怠りを生じさせるのでござる。

完膚なきまでに敵を打ち滅ぼせば、後に奢りとなり、味方が大敗してしまう原因となりかねない。

他には、自国(領地)で戦を行えば、領民が苦しむとして、常に甲斐国外で戦をしようとしておったのじゃ!

いつも”書籍”を頂いておる海さん!ありがとうございます。大変勉強になりますhappy01

ヘイ松親分さん、お土産ありがとうございました。(あの包装紙に萌え~lovely

|

« 彦根鉄砲隊!! | トップページ | 蒲生氏郷の言葉 »

コメント

武田信玄のイメージがガラリと変わりました。
それだけ、考えて戦をしていたから名将と言われるんでしょうね。

投稿: 窓屋 | 2010年2月 4日 (木) 15時52分

お土産はサムライ
特別バージョン

彦根・近江また行きましよう

投稿: ででで電 | 2010年2月 6日 (土) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/33238821

この記事へのトラックバック一覧です: 武田信玄の言葉:

« 彦根鉄砲隊!! | トップページ | 蒲生氏郷の言葉 »