« 今夜の”龍馬伝”も感動じゃ! | トップページ | 小幡虎盛の話 »

島 左近の話

”島左近清興”しまさこんきよおき!

戦国の有名武将でありながら、出自や若い頃の半生には謎が多く、その風貌を伝える肖像画すらないのでござる。

16c1817189f8d288 ちなみに”しまさこにゃん”

関が原で、戦死したと伝えられているが、数多くの生存説が伝承として残っておる。

元は”筒井順慶”に仕えておったのじゃ!

「筒井の右近左近」と評されておったのでござる(右近とは”松倉右近重信”)

その後”蒲生氏郷”→”豊臣秀長”→”石田三成”の家臣となる。

「三成に過ぎたるものが二つあり、島の左近に佐和山の城」

と、唄われたのじゃhappy02

”鬼左近”とも呼ばれ、戦国きっての猛将なのじゃよ!

戦場で、正面からぶつかった、黒田家の家臣が書き残しておる(古郷物語)

「左近の名を聞くと、わしは今でも身の毛がよだつ。胸がふさがり、気分が悪くなる。あの時、鉄砲で打ち掛けなんだら、われらが首は左近めの手に渡っていたであろう。今、ここにこうして居る事はできなかったであろう。」と・・・。

|

« 今夜の”龍馬伝”も感動じゃ! | トップページ | 小幡虎盛の話 »

コメント

謎にみちた島左近清興に比べ、
しまさこにゃんはどうやらお酒が大好きみたいだねbeer

投稿: 海月 | 2010年2月 9日 (火) 13時36分

それがしも、相当お酒が好きでござるよ!

投稿: サムライバカ | 2010年2月10日 (水) 00時39分

こんばんわでござる!
拙者のブログに来てコメント頂き恐縮でござる。ヽ(´▽`)/
色々威腹巻鎧を亀の如く製作いたしているゆえ、暫しお見守り下され。( ̄▽ ̄)
今後とも拙者の事宜しくお願いつかまつり申す。(◎´∀`)ノ

投稿: hiro | 2010年2月10日 (水) 00時42分

昨日は私もそ~とう酔ってて
北山付近タクシーで寝てましたが

投稿: ででで電 | 2010年2月10日 (水) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/33300430

この記事へのトラックバック一覧です: 島 左近の話:

« 今夜の”龍馬伝”も感動じゃ! | トップページ | 小幡虎盛の話 »