« 次回演武まで時間があるので・・・ | トップページ | お知らせ(興味のある方集合せよ!) »

岡山風土記を読んで

さて、時には趣向を変えてhappy01

”米のなる木”

備前岡山32万石の池田光政公は、大変な名君でござる。

「わたしゃ備前の岡山育ち、米のなる木をまだ知らぬ」

と言う唄を作らせ、それを参勤交代の道中で、下郎の者達に唄わせたのでござるよ。

唄の上手なものには、褒美まで与えたそうじゃ。

備前は米どころであり、豊富に収穫できる事を他藩に備前岡山藩の威勢を知らしめる為じゃったそうじゃ。

Tyou2p_2 15320_2 15613 0937

池田家家紋

このほかにも、祇園守(池田守)や笹竜胆・揚羽蝶(因州蝶)等もあるのじゃ!

|

« 次回演武まで時間があるので・・・ | トップページ | お知らせ(興味のある方集合せよ!) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/34629131

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山風土記を読んで:

« 次回演武まで時間があるので・・・ | トップページ | お知らせ(興味のある方集合せよ!) »