« 早いもので・・・。 | トップページ | 実践鎧の越中流(三斎流) »

上杉家つながりで!

伝上杉謙信所用”朱皺漆紫糸素懸威具足”といっても・・。

三宝荒神形兜のほうが有名でござるな!

三宝荒神は、仏宝・法宝・僧宝を守護する神でござる。

123589198484 袖や籠手が欠損しておるが、なかなか上品な甲冑でござるよ。

兜がインパクトが強すぎじゃ・・・coldsweats01

謙信も、音器や詩歌にも長けていたようで、こんな和歌も!

「武士の鎧の袖をかた敷きて枕に近き初雁の声」

「野伏せする鎧の袖も楯の端もみな白妙の今朝の初雪」

天文二十二年、上洛の際には足利義輝と和歌を謡っておるぞ。

義輝 「天地もただ一かたに治まめる君かためしや千代の初雪」

謙信 「昔より定めし四方に立ち帰りおさめ栄ふる千代の初雪」

ただのお酒好きではなかったようじゃ・・・smile

|

« 早いもので・・・。 | トップページ | 実践鎧の越中流(三斎流) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/34791593

この記事へのトラックバック一覧です: 上杉家つながりで!:

« 早いもので・・・。 | トップページ | 実践鎧の越中流(三斎流) »