« ボチボチ 補修中! | トップページ | 姫路お城まつり 画像なり »

浅葱糸威本小札二枚胴具足の事

ちょっと前の話でござるが、”備中足守藩主 木下利房公所用”の甲冑の鍬形が新たに発見され、イベントで一日だけ合体したのじゃ。

今日の山○新聞に、この”浅葱糸威本小札二枚胴具足”の事が記載されており申した。

35a 画像がないので・・・。

似た感じのをヤフオクで拝借!

一度盗難に会い、元岡山市教委文化課長の植田さんが、岡山に戻す努力をされた事がこの度小冊子になったそうでござるよ。

小さくても木下家、大名具足としての威厳はたっぷりじゃ!

一作物になった姿、生で見たかったが・・・・。

また、展示をお願いしたいものですなheart04

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

|

« ボチボチ 補修中! | トップページ | 姫路お城まつり 画像なり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/36303320

この記事へのトラックバック一覧です: 浅葱糸威本小札二枚胴具足の事:

« ボチボチ 補修中! | トップページ | 姫路お城まつり 画像なり »