« お疲れモード・・・。 | トップページ | 貴重な物を済みませぬ~ »

籠手の親指が・・・。

前回の演武で、違和感があったのじゃが・・・。

籠手の親指部分が、プラプラしておったのじゃが・・・。

ついに、脱落crying

また、こそこそ補修しときまする~(あぁ~ちぎれてる)

Cimg1709 裁縫&鎖取り付け作業が・・・。

Cimg1710 甲冑師の方は、こんな部品まで丹精こめて制作しておったのでござろうな。

海外演武に向けて、数百グラムの軽量化をしておりますぞ。

Cimg1711 下の脇差のほうが重いのじゃ。

甲冑は、鉄や鎖で出来ておるので、軽量化には限度が・・・。

次ぎは何を軽くしようかのう~只今思案中!coldsweats01

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

|

« お疲れモード・・・。 | トップページ | 貴重な物を済みませぬ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/36956930

この記事へのトラックバック一覧です: 籠手の親指が・・・。:

« お疲れモード・・・。 | トップページ | 貴重な物を済みませぬ~ »