« 古式砲術四段でござる | トップページ | 岡山県古武道祭で大筒演武 »

籠手二種 

雨が降ったり、とにかく天候不順rain

錆とか気になってしまいますな~shock

そんな時には、油を挽いてやりまする!

Cimg1794 先日の筒籠手shine

Cimg1797 こちら”半籠手”!(亀甲金が入っておるのじゃよ)

掃除機で埃を吸い取り、固く絞った雑巾で綺麗にピカピカshine

(薄めた中性洗剤がお奨めでござるよ~)

内側には、何か書いておるが・・・(読めずcoldsweats02

Cimg1796_2 意味不明(ご存知の方はご一報くだされm(_ _)m)

Cimg1798 雰囲気的には、幕末頃の物かのう~?

虫は喰ってます・・・。

 

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

|

« 古式砲術四段でござる | トップページ | 岡山県古武道祭で大筒演武 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/37431090

この記事へのトラックバック一覧です: 籠手二種 :

« 古式砲術四段でござる | トップページ | 岡山県古武道祭で大筒演武 »