« 矢掛「宿場まつり」(大名行列)のお知らせの事 | トップページ | 天城 池田藩の家紋でござった! »

背負い旗もいろいろ

背負い旗は、通常”合印”としての役目が大きいが、中にはいろいろ種類がござるな!

俗に云う”乃保利”

小旗・靡(ナビキ)・切割・丁杖(ツエツキ)・四半・綺羅・幡連・角切・・・など多数coldsweats01

Cimg1723 三本靡(サンボンナビキ)

元には、鹿革の緒がついており、棹に括れますぞ!

Cimg1720

紗は、非常に軽くて、結構強いのでござるよ(虫は喰ってますが・・・。)

こんな具合じゃgood

走ったり、風を受けるとなびきますぞ。

戦国時代は、目立ってナンボ!

将棋の駒や、風車・塔婆や、釣鐘・笹や、唐傘・鳥毛棒・・・・。

数え上げたら、限がありませんなcoldsweats01 

04

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

|

« 矢掛「宿場まつり」(大名行列)のお知らせの事 | トップページ | 天城 池田藩の家紋でござった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/37044802

この記事へのトラックバック一覧です: 背負い旗もいろいろ:

« 矢掛「宿場まつり」(大名行列)のお知らせの事 | トップページ | 天城 池田藩の家紋でござった! »