« 渡海 葡萄牙見聞録 其の六 | トップページ | 渡海 葡萄牙見聞録 其の八 »

渡海 葡萄牙見聞録 其の七

m(_ _)m

体調不良(風邪)&いろいろ忙しくほったらかしでござった・・・。

ここからは教会の画像でお楽しみあれheart04

Cimg2076 広~ぃcoldsweats02

Cimg2077 レリーフも!

Cimg2079 バロック様式とか、ゴシック様式とか?よ~わからんが・・・。

Cimg2080 天井(高っ!)

Cimg2081 彫刻も凄いheart02

Cimg2082 細工も凄い!

Cimg2083 圧倒されますなlovely

我が国にも、素晴らしい建物が多くありますが、異文化の建築様式には感心いたしまする。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

|

« 渡海 葡萄牙見聞録 其の六 | トップページ | 渡海 葡萄牙見聞録 其の八 »

コメント

体調はいかがですか。
急に気温が下がったものですから、体調には十分気を付けてください。

教会の画像素晴らしいですね。
これを見ながら思ったのは、信長の“安土城”。
彼はこのような建築物を思い描いていたのでしょうか。
実際にその場で見ると、かなり圧倒されるのでしょうね。

投稿: ちびさん | 2010年12月 7日 (火) 22時55分

木造建築物には無い重厚感ですね。
芸術性もですが技術的にも凄いものが有るんでしょうね!

投稿: 窓屋 | 2010年12月 8日 (水) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/37993880

この記事へのトラックバック一覧です: 渡海 葡萄牙見聞録 其の七:

« 渡海 葡萄牙見聞録 其の六 | トップページ | 渡海 葡萄牙見聞録 其の八 »