« 伊予札胴 分解修理編 参 | トップページ | 総合甲冑修理 弐 »

伊予札胴 分解修理編 四

下地が大体出来申したので、下地仕上げ?しておきまする。

Cimg2363 後は、威しの糸を通す穴あけ&漆がけじゃ!

Cimg2364 伊予札は、微妙な段差がありますので結構手間がいります・・・coldsweats01

下地の色を”茶”にしておけば、日光に当てても本歌みたいでござろうな?

(正真正銘本歌ですが・・・・)

Cimg2365 ”射向側”(表面はつるつるでござるよshine

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

|

« 伊予札胴 分解修理編 参 | トップページ | 総合甲冑修理 弐 »

コメント

以前から、blog拝見しておりましたが、はじめてコメントさせていただきます。

自分も甲冑に興味があるため、関心してしまいます。
修理方法などは、どこで覚えたのですか?

投稿: 御使番 | 2011年1月25日 (火) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/38593356

この記事へのトラックバック一覧です: 伊予札胴 分解修理編 四:

« 伊予札胴 分解修理編 参 | トップページ | 総合甲冑修理 弐 »