« 叔父さん家から | トップページ | 伊予札胴 分解修理編 六 »

伊予札胴 分解修理編 伍

寒すぎてsnow修理はちっとも進みませぬ(;д;)

ぽちぽちと、整形作業はしておりますが・・・。

やや出来上がった物に、威し糸の穴を開けていきまするぞ

Cimg2372 胴本体の威しの糸は、他より一分程太めなので少しだけ大きめの穴を開けておりまする。

下部の穴は、段を留めるもので固い革を取り付けておりました。

(犬革か?なめした鹿革か?)

Cimg2373

先は長うござるな~coldsweats02

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

|

« 叔父さん家から | トップページ | 伊予札胴 分解修理編 六 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/38684260

この記事へのトラックバック一覧です: 伊予札胴 分解修理編 伍:

« 叔父さん家から | トップページ | 伊予札胴 分解修理編 六 »