« 伊予札胴 分解修理編 伍 | トップページ | 伊予札胴 分解修理編 七 »

伊予札胴 分解修理編 六

試しに合成漆かけてみましたぞ。

Cimg2375 大胴側!

”鎌倉赤” という色じゃgood

カシュウ漆は、結構匂うので違うタイプの合成漆を使用してみたのでござる。

過去にも使用したが、割りに扱いやすうござるよ。

何度か塗ってやりますsweat02

※カシュウ漆 カシュウナッツのあれでござる

Cimg2374_2 先日、頂戴した鉄瓶に油を挽いてやりましたぞ。

雰囲気出てきた感じじゃheart04

話は変わるが、今日は「ちびさん」のご主人さんの奥方とご挨拶しましたぞ。

漫画家の”碧也ぴんく”殿でござるよ!

ブログはこちらdownwardleft

http://blog.goo.ne.jp/pink-a-gvc?fm=rss

今後とも宜しくお願いいたしまする~m(_ _)m

ご主人さんにも宜しくお伝えくだされ!

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

|

« 伊予札胴 分解修理編 伍 | トップページ | 伊予札胴 分解修理編 七 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/38699187

この記事へのトラックバック一覧です: 伊予札胴 分解修理編 六:

« 伊予札胴 分解修理編 伍 | トップページ | 伊予札胴 分解修理編 七 »