« 伊予札胴 分解修理編 七 | トップページ | 地元の武将 »

佩楯 分解修理編 弐

御使番さん コメントありがとうございまするm(_ _)m

カシューもワシンも使用しますぞ。

最近、演武会場でも甲冑の匂いをかぐ方がおられまする(汗臭いのじゃが・・sweat02

カシューは特に臭いが気になりまする・・・。

厚塗りできたり、扱いやすいのでござるがのう~coldsweats01

本歌にこだわらなければ、エナメル系塗料も良いですぞ!

ムーミンさん コメントありがとうございまするm(_ _)m

愛娘殿は、欠席のご様子!誠に残念でござりますな~weep

カメラマンさんと気を付けてお越しくださりませheart04

甲冑の話に戻りhappy02

結構地味な作業が多く、飽きてしまいますのでたまには裁縫でも・・・。

先日、完成した佩楯の家地に金具(鎖)を縫い付けていきますぞ。

(これも地味でござるな・・・heart03

Cimg2379 20100408_1717670 上部矢印部に、紐を通し肩から掛ける様にすると佩楯がズレぬのじゃよ。

下部矢印部にはボタンを付け、膝の後ろで留める様にすると結構走れまするrun

エプロンタイプは、パタパタしますので・・・。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

|

« 伊予札胴 分解修理編 七 | トップページ | 地元の武将 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/38739287

この記事へのトラックバック一覧です: 佩楯 分解修理編 弐:

« 伊予札胴 分解修理編 七 | トップページ | 地元の武将 »