« 岡山県立博物館でも | トップページ | 麦漆作ってみた~ »

臑当

雪ノ下胴に、付随した臑当でござるよ。Dscn1224 鉄の厚みもあり、なかなかいいのじゃが・・・。

(家地と立挙・鉸具摺り(カコズリ)が欠損しておりまする。)

鉸具摺りは、薄っぺらい革(紙みたいな革)がよく付いておりますな。

馬の皮膚を傷付けない為とか・・・coldsweats02

三斎流は、実践本意のため家路とかはありませぬのう~。

まぁ、そのうち鹿革でも縫い付けておきますか。

10月からは、イベントシーズンでござるよ。

今の内に修理修理じゃ!

只今、シコロの塗装中(塗って、研磨、塗って、研磨の繰り返しsweat02

高梁お城まつり・宇喜多☆フェス・鳥取お城まつり・・・・・空砲演武&甲冑体験

目白押しでござるよ!

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

|

« 岡山県立博物館でも | トップページ | 麦漆作ってみた~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/41502997

この記事へのトラックバック一覧です: 臑当:

« 岡山県立博物館でも | トップページ | 麦漆作ってみた~ »