« 第63回 姫路お城まつり | トップページ | 姫路お城まつり 無事終了 »

姫路お城まつり準備

明日も、猛暑が予想されておりますな・・・coldsweats01

兜の掃除も出来ましたぞ。

Dscn1943 ビフォアー

Dscn1983 アフター

よく見ると、それがしも写るぐらいピカピカじゃ!

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

臑当忘れてたのでござるよ!

黒の臑当がない!!!

急遽、細川仕様(家地無しの為)

Dscn1980

鹿革を縫いつけ・・・。

Dscn1981

有り合せの紐で代用じゃ!

スーツケースに押し込み、火縄銃もガンケースへ・・・。

さて、明日は気合入れて頑張りますかのう~。

皆様、是非「姫路お城まつり」にお越しくだされ。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

|

« 第63回 姫路お城まつり | トップページ | 姫路お城まつり 無事終了 »

コメント

昨日は、お疲れ様でした。
何とか無事に“難行苦行”を乗り越えられたかと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ちびさん | 2012年8月 5日 (日) 11時36分

朱武者様

こんにちは。

 先日の「姫路お城祭り」では、大変お世話になり
有難う御座いました。また、この度は隊長様はじめ
皆様のご配慮により、思いもよらず演武場へ同席さ
せて頂き一同恐縮し感激致しました。皆様にとって
、ご迷惑では無かったのかと思うばかりです。

 朱武者様には、以前お話させて頂きましたが、私
達は相馬地方に唯一継承されている武田流の流れを
くむ「善無衣三蔵院流陣螺術」を相馬小高郷螺役長
の方よりお許しの上、ご教授を賜り「岡山城鉄砲隊」
の皆様と同じく古より脈々と継承されている古武術
及び日本の伝統文化の一端を少しでも多くの方々に
知って頂きたく日々研鑽しております。

 それから、厚かましお願いにも関わらず、子供に
色々お話を頂きまして有難う御座いました。私の子
供では有りませんが、本人も大変喜んでおり興奮し
ていました。この様な子供がこらから先の世代へと
繋げて行くための重要な存在になる事は確かです。

 隊長様はじめ隊員の方々に何卒宜しくお伝え下さ
い。加えてこれからもご指導宜しくお願い致します。

投稿: 龍野朱武者 | 2012年8月 6日 (月) 11時25分

追伸
行列後片付けをしてから4階へ伺いましたが、既に
皆様帰途に付かれた後でした。非礼をお許し下さい。

「武魂盛隆士隊」一同。

投稿: 龍野朱武者 | 2012年8月 6日 (月) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/46567743

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路お城まつり準備:

« 第63回 姫路お城まつり | トップページ | 姫路お城まつり 無事終了 »