« 新庄がいせん桜まつり 其の弐 | トップページ | 「正子公也武将画展~常山の鶴姫と岡山ゆかりの武将たち」開催中! »

備州岡山城鉄砲隊HPギャラリー更新

早くも更新されておりますぞ!

いつも有難う御座いまするm(_ _)m

備州岡山城鉄砲隊HPより

http://www.nihonntou.net/teppoutai9.htm

がいせん桜まつりのNEWSはこちらで

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013042112121266

久しぶりに、カラクリまで磨いてやりましたぞ。

銃身は、油でギトギトになるほど・・・。

Dscn2300 綺麗にピカピカじゃshine

カラクリまでは、なかなか磨きませぬが・・・。

雨中演武は、甲冑・火縄銃を傷めますので。

(綺麗にしてやりましたぞ。)

倉敷阿智神社奉納演武では、なっ、なんと4種類も射撃しますぞ!!

軍用筒・馬上筒・士筒・大筒

御近くの方は、是非お越しくだされよ。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

|

« 新庄がいせん桜まつり 其の弐 | トップページ | 「正子公也武将画展~常山の鶴姫と岡山ゆかりの武将たち」開催中! »

コメント

お疲れ様でした。
カラクリまで、ピカピカでですな~。
カラクリまではまだ自信がなく分解できておりません。
カラクリなどはどのようなもので磨くのがよろしいのか、ご教授いただければ...。

投稿: ちびさん | 2013年4月24日 (水) 01時49分

あんまり磨きすぎると、時代が無くなりますので・・・(ほどほどに)
硫黄成分や、煤などがこびり付いておりますのでそれを落とす程度がベストでござる。

真鍮を磨くのは、ピカールが良いですぞ。

カラクリは、異常なほど簡単でござるので、勉強がてら分解してみては?
バネ部の一箇所だけ気を付ける所がありまする。

投稿: サムライバカ | 2013年4月24日 (水) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286135/51347548

この記事へのトラックバック一覧です: 備州岡山城鉄砲隊HPギャラリー更新:

« 新庄がいせん桜まつり 其の弐 | トップページ | 「正子公也武将画展~常山の鶴姫と岡山ゆかりの武将たち」開催中! »